特売+AMD・MSIキャンペーンでゲームとかおまけ付き MSI Radeon RX 580 ARMOR MK2 8G OC 買った

ジョーシンで特売がかかったのでつい買ってしまったグラボ前回熱については記事にしたが、今回はベンチのスコアとか

 

値段とポイントバック

安かった本当に安かった

表示価格    24,980
グラボクーポン -1,170
          ¥23,810

 

同等クラスのGTX1060が¥26,978*1に比べても¥3,000も安い

消費電力こそ185W120Wとだいぶ高い*2

 

ジョーシンポイント  239

 

LinePayキャンペーン
現在は終了 

支払額の20%ポイントバック

LinePayポイント    4,762

 

 

おまけ

ゲームが3本とスチームウォレット

 

AMD ゲームがもらえるキャンペーン | AMD HEROES
RX580の場合は以下の3本から2本もらえる*3 

2019年3月31日まで受付中なくなり次第終了

デビルメイクライ5(6,998)
バイオハザード RE:2(7,800) *4
ディビジョン2(9,072)*5

 


MSIキャンペーン
現在は終了 

レインボーシックス シージ アドバンスエディション(1,697)*6

 

Steamウォレット$10
レビューを投稿すると$10
日本円に換算して¥1,106

レビューはかけばいいのでクオリティは問われない

 

 


本体価格                23,810
ジョーシンポイント  -239
LinePayポイント    -4,762
デビルメイクライ5   -6,998
バイオハザード2    -7,800
レインボーシックス -1,697
Steamウォレット     -1,106

実質価格      1,208


激安!!
実質価格にあんまり意味もないが、LinePayのポイントバックが強い

 

 

ちょっと手こずったAMDキャンペーン申し込み

ジョーシンへの問い合わせが1回とAMD側との数回目メールのやり取りが必要だった

 

 

サイトで申し込むと「ジョーシンWebで購入の場合には伝票番号が必要です」と書かれているが、LinePayで購入すると伝票番号が行方不明
注文番号でいいかと思って購入履歴のスクリーンショットを撮って送っても「伝票番号が必要です」というメールが届く
ジョーシンの連絡帳で問い合わせて伝票番号教えてもらって、そのやり取りのスクショを返信するとコードが送られてきた


それでは終わらない

RX580を搭載していないPCでアカウントを登録し、コードを送信できなかったので搭載のPCで改めて送信すると「このクーポンに関連するプロモーションを検索するときに問題が発生しました。」というエラーが出た


それを問い合わせフォームから問い合わせると

Can you please try a different browser. Also, can you tell us which browser you are using? 
ブラウザ変えてみ?というような返答がメールで届く

 

試したが、以下のことが出てきたのでまた問い合わせ。
「ユーザーのクーポンコードを検証するためのさらなるアクションが必要です。サポートフォームに入力し、以下の情報を提供する必要があります。
印刷されたクーポンコードを受け取った場合、 (a) 請求書/領収書および (b) クーポンコードが見える状態の印刷されたクーポンの完全な画像(PDFやJPG形式の写真またはスキャンなど)をアップロードする必要があります。
電子的なクーポンコードを受け取った場合、クーポンコードが見える状態の切り取られていない完全な領収書の画像(スクリーンキャプチャーまたは元の電子メール)をアップロードする必要があります。 」

 

To further assist you, we require the following:
- Full image/pdf of your receipt from the retailer for your recent AMD purchase
- An image or scanned photo of your coupon code - Printed or Printed or Screenshot image of the email.
言うとおりにしろ的な返答だった。
伝票番号と、コードと送ってきたメールのスクショを送る

 

We have received your Proof of Purchase images/documents. Please allow for up to 5 business days for our Proof of Purchase validation process to complete.
5日待て。
待つ


Your coupon code has been verified and is now activated!
Please follow these steps to redeem your code
コード使える


使えた
ゲームの選択画面が出てきたら欲しいゲームを選択して
あとはゲームのコードが届くまで待つだけ

 

 

製品

デザインはあんまり好みではない、三連ファンのほうが好きだし
ド派手なデザインならばpowercolor devilのほうが好き

f:id:NEXTAltair:20190104182939p:plain

 

f:id:NEXTAltair:20190104183149p:plain

ZeroForzrのおかげで低負荷時はファンの回転が停止するので普段は静かだが、高負荷時は結構高めの音でヘッドホンなしでゲームすると割と耳につく

 

 

f:id:NEXTAltair:20190104183035p:plain

電源が8ピンで済むようになってスッキリ

 消費電力も半分になったのでもう暖房器具がわりには使えない

 

 

ライセンス料の関係でケチられがちのHDMI端子が2本付いてるのはTV、モニターの二画面出力したいので嬉しい

 


ベンチ


旧:Sapphire NITRO R9 390X
新:MSI Radeon RX 580 ARMOR MK2 8G OC

消費電力は半分になったがそれでも、スコアとしてはだいたい同じぐらいを記録する
むしろ勝ってるほうが多いという
390Xは前世代の遺物だということがはっきりわかった。かっこいいんだけど

    値段 購入店舗   値段 購入店舗
CPU Ryzen5 1600 ¥30,020 dショッピング(ジョーシン) Ryzen5 1600 ¥30,020 dショッピング(ジョーシン)
CPUクーラー 1600リテール     1600リテール    
メインメモリ CT2K8G4DFD8213 ¥11,724 Amazon.co.jp CT2K8G4DFD8213 ¥11,724 Amazon.co.jp
GPU SAPPHIRE NITRO R9 390X ¥20,000 中古 MSI RX 580 ARMOR MK2 8G OC ¥23,810 ジョーシンWeb
マザーボード X370GTN ¥10,000 NTT-X X370GTN ¥10,000 NTT-X
ストレージ ADATA Ultimate SU650 ¥4,980 NTT-X ADATA Ultimate SU650 ¥4,980 NTT-X
ストレージ Corsair Force Series MP500 ¥7,500 Amazon.com Corsair Force Series MP500 ¥7,500 Amazon.com
ストレージ WD40EZRZ-RT2 ¥8,980 NTT-X WD40EZRZ-RT2 ¥8,980 NTT-X
ケース RAIJINTEC OPHION ¥16,000 Amazon.co.jp(パソコン工房) RAIJINTEC OPHION ¥16,000 Amazon.co.jp(パソコン工房)
    ¥109,204     ¥113,014  

 

f:id:NEXTAltair:20190104200542p:plain

 

 

 

終わり

マイニングブーム終了に伴う在庫処分と、RX3000シリーズ(Navi)*7待ちの買い控え対策のゲームプレゼントのおかげでだいぶ得をした感じがある

 

これを手に入れたら次はFreeSync対応のモニターが欲しくなった

 

 

MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC グラフィックスボード VD6544

MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC グラフィックスボード VD6544

 
PowerColor ビデオカード AMD RADEON RX570搭載 AXRX 570 4GBD5-3DH/OC

PowerColor ビデオカード AMD RADEON RX570搭載 AXRX 570 4GBD5-3DH/OC

 
PowerColor ビデオカード AMD RADEON RX580搭載 AXRX580 8GBD5-3DHG/OC

PowerColor ビデオカード AMD RADEON RX580搭載 AXRX580 8GBD5-3DHG/OC

 

 

*1:価格.com

*2:R9 390Xの375Wに比べれば誤差

*3:RX590以上のクラスは3本全部

*4:Steam

*5:UPlay

*6:isthereanydeal底値

*7:RTX

2070対抗のRX3080が$250とか誰も信じないような噂しか流れてないが

RAIJINTEK OPHIONの発熱を下げる

nextaltair.hatenablog.com

 

熱が凄いのよ

f:id:NEXTAltair:20181219231414p:plain

アサシンクリードオデッセイをプレイしたときの熱の推移

 

5分で95℃で限界いっぱい*1まで動いてるGPU

15分で瞬間的には95℃を記録するNVMe

 

冬場にこれは危険だ

 

 

熱対策

有り合わせでやったものから、大金かけたものまでいろいろと試してみる

 

 

ヒートシンク

アイネックスだかのヒートシンク(約¥600)が余ってたのでそれをNVMeに設置してみる

メンテナンスホールから顔を出しているんで取り付けは容易

この写真だとコムバンドで止めてあるんで一度マザーを取り外したが、結束バンドで止めればそれをする必要はなかったなととりつかたあとで思った

この上にライザーケーブルがかぶる状態になるので、エアフローとしては非常に悪い


結果

NVMeの温度は開始15分時点で75~80℃で推移

45分ほどプレイしていると80~85℃の温度帯になり、2時間で更に上の温度になりそうな気配を見せる

f:id:NEXTAltair:20181219234421p:plain

最大値でいうと10℃は低下したのでヒートシンクの効果は上々

 

底面ファン

追加したのはノクチュアの高級品薄型ケースファン「 NF-A12x15 PWM (Arkで¥2600)」

ここからの吸気が上のファンに排気される事を期待して

  • ローノイズアダプタ*2
  • シリコンネジ
  • 4pin分岐ケーブル*3
  • 延長ケーブル

付属品も豪華

 

 

3Mark 室温12℃  ループ20 使用前*4

 

f:id:NEXTAltair:20181220002203p:plain

底面ファン追加 3Mark 今日 室温16℃  ループ60 使用後

 

GPUは開始五分で95℃。効果なし

NVMeは開始15分で75℃。効果なし

 

 

 

グラボの変更

これについての詳細は後ほど語るが、要点だけいうと特売のグラボを見つけたんでポチった。その後前のグラボのグリスを塗り直しをしたら前のグラボが壊れた

 

 クーポン使って¥23,810

 

安い。更にAMDのキャンペーンで新作ゲーム((1本はリメイクだけどが2本、MSIのキャンペーンでRAINBOW SIXとSteamクーポン¥1,000分

 

RX580 3Mark  室温20℃  ループ20

 

f:id:NEXTAltair:20181220003332p:plain

アサクリオデッセイ

 

めっちゃ温度下がってる!!

 

GPUが基本95℃だったのが75℃前後で安定。80℃に向かわない

NVMeもそれにつられて最大値でも70℃少し超えた辺りとだいぶ落ち着いた数値になっている

 

 

結論

TDP 375Wとか言うグラボはやっぱり爆熱だった

これでしばらくは熱に悩まされなくて済みそう

 

でもなんだかんだで愛着はあったぞR9 390X

*1:多分GPUの設定でこれ以上の温度にはならなくなってる

*2:最大回転数を下げる。今回は使わない

*3:PWMのピンが足りないとき用。今回は別のを使った

*4:アサクリのプレイ&グラフの色が違うのは勘弁

RAIJINTEK OPHION買った。 EVOじゃないほうベンチ編  R9 390XとM.2SSDはやっぱり熱かった

小型になったのはいいが、前のやつと比べれば給排気が不安なOPHIONのその温度推移とかベンチマーク

 

nextaltair.hatenablog.com

 

 

COLOSSUSのエアフロー

f:id:NEXTAltair:20180625133243p:plain

写真は汚いが前の構成 の場合

 

Antec Nine Hundred*1 の天面から剥ぎ取ってきたフロント200mmフロントファンからの吸気が、Aqua Changer 240の2機のファンと背面のThermaltake Frio Extremeから流用の140mmファンに吸い出される構成だった

 

LEPA レパ 水冷CPUクーラー アクアチェンジャー AQUA CHANGER240 LPWAC240-HF

LEPA レパ 水冷CPUクーラー アクアチェンジャー AQUA CHANGER240 LPWAC240-HF

 

 

 

それに比べれば一切のエアフローを捨て去ったと思われるOPHIONの構成

サイドのパネルとフレームの間に空いた隙間からの自然吸気はAliExpressで買った安物120mmファンによって吸い出される

 

 

温度測定

OCCTのストレステストよりCPUとGPUを動かす。

CPUテストの設定 64bit ラージデータ

GPUテストの設定 フルスクリーン シェーダーの複雑さ7 FPS制限120

 

 

普通に動かした場合

オーバークロックは無し

室温は15℃程度の冬の夜

CPU

開始40分程度で77℃近辺に到達してそれ以降変化はあまり見られない

 

グラボ

開始10分でOCCTによるテスト終了ではなくグラボのほうがへたって中止になるという初めて見る展開。グラフの上がり方から見れば温度的にはまだ上を目指せそう

 

f:id:NEXTAltair:20181207014550p:plain

NVMeSSD

CPUテストのあとにGPUを即かけたため開始時点の温度は高めに出ているが普通に使うとき*2もこのぐらいの温度になる

終了させなければまだ上を目指せそうなグラフ

 

裏から見るとこれなので

ケースにサーマルパットを使って接地させ熱を逃がすこともできない

この位置でもヒートシンクがグラボに干渉せずつけられるかは不明*3

 

B450 I AORUS PRO WIFI とかROG STRIX X470-I GAMINGという表面にM.2が接続できるマザーで対策するって手もいいが、買い換えるならZen2が出てから*4

 

 

 

オーバークロック

マザーボード側で電圧の設定を+1.4V

Ryzen Master側で3800

これも冬の夜に測定

 

CPU

2分も持たずに70℃いかずエラーで終了

データとしては不完全だ

 

f:id:NEXTAltair:20181207020712p:plain

グラボ

8分で85度を超えて終了

これは終了する温度の設定が低すぎたかも

前回の構成でも85℃までなら14分ほどで到達なので粘ってる方かも*5

 

 

NVMeSSD

ここはすごく熱くなってる

前回の構成だと25分で70℃前後になってそれから1時間変化はなかったが、今回はたった8分でメキメキと温度が上昇

 

温度対策はなにか考えないと夏に怖い

 

 

3DMark+CatZilla

PCIe接続だけじゃなくライザーケーブルをかませるので変化があるか気になってた項目

結論から言うとライザーがボトルネックになってスコアが落ちることはない

 

グラフは対数目盛

  前の構成 OC なし OC 3800+1.4v
3DMark11 5353 5342 5388
CLOUD GATE 30801 31189 33505
Sky Diver 28181 28373 29434
FIRE STRIKE 11500 11978 12464
FIRE STRIKE EXTREAM 1.1 5903 6036 6028
FIRE STRIKE Ultra 3147 3208 3211
Time SPY 4326 4303 4344
Time SPY EXTREME 2033 2086 2066
Night Raid   27568 27717
CatZila 13396 13016 13141

 

項目によっては良くなってるのがあるぐらいで

常駐ソフトやなんかの兼ね合いによる誤差だろうと

 

 

最後に

ケースファンが2箇所にしかつけられないという仕様上エアフローをどうするかはかなり頭を悩ませるケース

とりあえずできそうなのはSSDヒートシンクを取り付ける。ファンを追加するぐらいで他の手は今の所考えつかない

 

マザーを変えるとなるとOPHIONは売り払ってEVOを買うほうが先

これにしたって中のレイアウトはそう変わらないからメンテナンスホールからSSDが顔だしてる問題は解決しない

外排気のGPUに積み替えるにしても高い

 

メンテナンスホールはむしろ邪魔

*1:とっくに終売

*2:今これを書いてる最中とか

*3:仮につけられたとしても排気は上方向へ向かうので風通しは悪そう

*4:XナンバーというとASUS1択になる

*5:初夏と冬じゃ測定環境がぜんぜん違うが

RAIJINTEK OPHION買った。 EVOじゃないほう

RAIJINTEK OPHION買った。 EVOじゃないほう

簡易水冷クーラー240mmを持っていながら

なぜならば注文を間違えた。俺だってホントはEVOが欲しかった。

 

返品は受け付けないだろうし、受け付けても返品送料も馬鹿にならなそうなのでこのまま組むことにした

 

 

RAIJINTEK 0R20B00103 Ophion Mini-ITX Noir - ブラック
 

 

選定

無印Ophionが届いたのはだが、OphionEVOがほしかった理由

小型でかっこよく240mmの水冷クーラーが積めるから。

 

置く場所が机の下という関係上サイズはシビアにならざるおえない。

幅がありすぎると入らない、高さがありすぎると足にあたってうざい、奥行きがありすぎると出っ張って鬱陶しい

nextaltair.hatenablog.com

 

サイズ的にはこのColossusが限界いっぱい、それでも机の下に置いたカラーボックスと擦れてケースに傷が入るぐらいで

それにコロッサスは普通はフロントパネルにあるスイッチ類がサイドパネルにあって押しにくくてケースを変えたかった

  高さ 奥行
BitPhoenix Colossus-ITX 250 330 374
FractalDesign Core 500 250 213 380
LIAN LI PC-Q37 237 325 346
↑EVO以外の搭載可能ケース      
OPHION EVO 174 290 375

 

他の240mmサイズのラジエターが搭載できるケースと比べても抜群の小ささ

サイドパネルもガラスと光り物パーツを入れて輝くのいいよね

対抗はLIAN LI PC-Q37だがこれは結構高級品で¥20,000を超えてくる

 

Lian Li PCケースpc-q37wx

Lian Li PCケースpc-q37wx

 

 

そんなところでOphion EVOを買おうとしたが来たのは無印

 

OPHIONとOPHION EVOの違い

  1. 高さ。EVOのほうが水冷用ラジエターを搭載できるスペースが有る
  2. フロントパネル内部に取り付けられる2.5インチSSDの数。EVOの方が高さがあるぶん2つ積む余裕がある
  3. HDDの取り付け位置。EVOは底面の120mm薄型ファンと選択。無印は天面に120mmファンか2台の2.5インチSSDか選択

 

 

組む

f:id:NEXTAltair:20181206021029p:plain
f:id:NEXTAltair:20181206021008p:plain


コロッサスと並べるとそのコンパクトさがよくわかる
ガラスパネルはゴム足でフレームから浮いたようにかぶさるので、前面ファンは無くとも吸気の心配はないが、音漏れの方が気になる場合は付属品としてフレームに貼り付けられるスポンジが付属している

 

f:id:NEXTAltair:20181206021226p:plain
f:id:NEXTAltair:20181206021206p:plain

GPUを側とマザー側

ベイ用ラックがないので広々とした印象

 

 

マザーボードの取り付け

f:id:NEXTAltair:20181206022048p:plain

何か違うライザーケーブルの取り付け方

 

 


ライザーはマザーかGPUの下をくぐらせるのが正解だったので、一度ライザーを取り外して曲げたあとに再び取り付け

 

 

https://i.imgur.com/axtrTsK.jpg?1

メンテナンスホールが空いてはいるが

メンテナンスホールってマザー取り付けたままグリスの塗り直しとかできるようにするんじゃなかったか?クーラーのネジ穴と一致してないので使いみちがわからない*1

 

 

電源の取り付け

f:id:NEXTAltair:20181206023122p:plain
f:id:NEXTAltair:20181206023202p:plain



変わった位置に変わった方向を向いて取り付けられる電源

ケースに付属している取り外し不能の延長コードで外部ケーブルと接続する方式

ファンを外に向けて設置してるのは吸気の都合と、ファンが光る電源のためだろうかThermaltakeとかのRGB対応電源欲しい

 

Thermaltake TOUGHPOWER GRAND RGB -850W -NON DPS- 80+GOLD PC電源ユニット PS673 PS-TPG-0850FPCGJP-R

 

 

 

GPUの取り付け

取り付けにくさは感じる。この作業中にケースで軽く出血

この次点では電源ケーブルは刺さってないが、刺してから取り付けようスペースがなくて後からケーブルを接続するのは不可能に近い

製品ごとに厚さの違いもあるし難しいだろうが、フレーム前面近くにグラボの重さを支えるパーツが何かしら欲しかったと思う。若干たわみが気になる

 

 

f:id:NEXTAltair:20181206030026p:plain

 

ストレージの取り付け

ゴム足をつけてフロントパネル内へ

他にもHDDか120mmファンを搭載しない場合は天面前方部分に2台搭載可能

 

 

HDDの搭載可能箇所は天面前方のここだけ。ネジ止め

 

取り付けのネジをいっぱいにしめるとSATAコネクタに妙なテンションがかかって怖いので、ネジは緩めに締めないほうがいい

 

 

配線を回して完成

f:id:NEXTAltair:20181206030453p:plain
f:id:NEXTAltair:20181206030705p:plain

マザー側は左が我が前方、GPU側は右が前方

 

ストレージの場所は分散してあるのでケーブルがまとめづらい

 

裏配線とかスペースがないので配線はかなりの技*2が要る

一度GPU裏にコードを通そうと画策したが、明らかにたわんで不安定な様子だったので止めた

 

光るファンとガラスパネルを取り付けてみたところ

ファンケーブルとLEDケーブルが増えて更にごちゃごちゃした配線になった

 

 

マザーが少し光る程度+ファンなので光り物としては地味

1700についてたやつにクーラーを変更しようか考え中

 

 

 

 

組んだ感想

これも運命かと思って組んだPC*3だが、組み上がると満足感は高かった

しっかりした作りに、かっこいい両面ガラスパネル

組み立て中も中は思ってた以上に広くて綺麗さを求めないならケーブルの取り回しは楽だった

 

排熱やベンチマーク*4はまた次回

 

余ったクーラーどうしよう

 

nextaltair.hatenablog.com

その他リンク

これで全てが分かる。RAIJINTEK「OPHION EVO」徹底解説 - エルミタージュ秋葉原

これで全てが分かる。Fractal Design「Core 500」徹底検証 - エルミタージュ秋葉原

 

View post on imgur.com

imgur.com

View post on imgur.com

imgur.com

View post on imgur.com

imgur.com

*1:IntelCPUだと使えるのかもしれないが

*2:とジャストな長さのケーブル

*3:なんか俺そいうパターン多いな。Ryzen5 1600が2個に増えたりとか

*4:ケース変更で大差はないだろうがライザーの影響とか

4K/60fps対応KVMスイッチ Tesla smart「HKS0401A1U」を買った

nextaltair.hatenablog.com前に買ってから約5年

世の中主流はもうHDMIに変わってグラボどころかマザボにもにVGA出力ついてない昨今。結構前から新しいのにしたいと思っていたが、高い

 

 

ATEN 4ポート HDMI KVMP CS1794

ATEN 4ポート HDMI KVMP CS1794

 

 ¥35,000は出せない発売も10年前でHDMIの規格も1.3aと更新する価値はないのでモニター更新のときにKVMは諦めるかと思ってた

 

 

Tesla smart「HKS0401A1U」

そこで2chを見ていたらTesla smart「HKS0401A1U」を見つけ出した

4x1 HDMI KVMã¹ã¤ãã4K @ 60Hz


4K/60fps HDR10までの映像に対応している。そして安い

 

 

AliExpressの11月11日の独身の日セールクーポン込みで¥8,669だった

 

Amazon.co.jpでも扱っている。メーカーがマーケットプレイス業者として出品中らしく、少々高いが5フィートケーブルが必要な場合、早く届いてほしい場合はこっちがオススメ

 

うちの場合3mケーブルが必要なのでAliExで買った

 

 2018-12-03時点では¥800OFFクーポンがあるので今買うならこっちのほうが圧倒的に得

 

2018-12-04 リンクが間違ってたので修正

 

スペック

パッケージの同梱

1 * 4x1 HDMI KVMスイッチャー

1 * DC 5V電源アダプタ

1 *赤外線リモコン

1 *クイックスタートガイド(英語)

結構でかい*1

何も書かれてないシンプルな白箱にシンプルな同梱品

 

 

幅が300mmと置く場所は選ぶ

 

機能

 

前回KVMを買った時にやっぱり欲しかったと思っていた共用のUSBポートがついてくるのがありがたい

 

他にもリモコンによるPCの切替と、共用のオーディオジャックもある。使うかはわからないが

 

今週末にはUSB-Bケーブルを買ってきてちゃんと動くか試す

 

 

実際に使った

 2018-12-08 追加

エレコム USBケーブル USB2.0 A-Bタイプ フェライトコア付 3m ブラック U2C-BF30BK

Syncwire プレミアム HDMIケーブル ハイスピード 3M 【最大36か月相性保証付】hdmi2.0ケーブル イーサネット/4K Ultra HD/3D/オーディオリターン/Fire TV/Apple TVなど対応

安物のUSB2.0ケーブル(¥323)とHDMI2.0a(¥1,299)ケーブルを購入

HDMIのほうはメジャーな日本の会社の商品じゃないがやすかったのとレビューの評価がそこそこに良さそうだったので

 

環境

PC

  1. ゲーミングPC(OPHION Ryzen5 1600 Windows10)
  2. 録画機 (サイズ 静寂(SCY-DFR5-BK) Ryzen7 1700 Windows10)
  3. ファイルサーバーのなりそこ内(Z3 plus Core i3 8100T Windows10)

モニター

  1. TOSHIBA REGZA 32ZP2

入力機器

  1. DELL SK-8115*2
  2. DELL MOC5UO*3

スピーカー

  1. VH7PC*4

 

4KモニターがないどころかメインモニターのAcer G235HはHDMI入力すらついていないというあまりにもプアな環境

 

マウス・キーボードについては、切替をすばやくするためKVM側で接続されているPCに切替ごでも接続中だと認識させるエミュレーションが働くため多機能マウスやなにかは諦めたほうがいいらしい*5

 

スピーカーについては肝であるUSB接続すらしていなく、3.5mmステレオミニプラグを赤白のRCAへ変換して使ってるありさま。まだ使えるし*6

 

 

それでもFullHD環境でマウスとキーボードが使えれば安いKVMという事で一定の価値はある

 

 

使う

キーボード

基本的には普通に使えるが、たまに入力が暴走してTabキーが押しっぱなしの状態だと認識されたりもする

たまになるので原因は不明

 

ホットキー

マウス・キーボードは⑩へ接続すると使用できる

ScrollLockキーを二連打すると「ピッ」って音がしたら目的のキーを押す

 

  • ScrollLock*2 PageUp  次の番号のポートに切替
  • ScrollLock*2 PageDown   前の番号のポートに切替
  • ScrollLock*2 1~4の数字 選んだ番号のポートに切替
  • ScrollLock*2 F11  ホットキー「ピッ」音をオフに
  • ScrollLock*2 Space デフォルトで6秒ごとにポートを自動切り替え
  • ScrollLock*2 +/-    自動切り替えの時間を変更。1回押すごとに1秒の増減
  • ScrollLock*2 F12  ファストスイッチングモードオフ

 

ここに出てきたファストスイッチングモードとは上に書いてあるマウス等のエミュレーション機能の事だと思われる

つまりこれをオフにすれば他ポートへの切替は遅くなるが、多機能マウス等を使える様になるってことかもしれない

 

うちの環境の場合ホットキー周りは何の問題もなく機能中

ファストスイッチングモードのオンオフでの切替速度の違いがわからない、今どっちのモードで使ってるのかもわからない

 

ステレオ

ミニプラグからRCAへ変換してVH7PCに接続

問題なく使えている

 

しかし、仕様どおりなんだろうがこれで接続したオーディオ機器はHDMIで接続されているとPCには認識され、VH7PCとZP2の両方から音声は出力される

 

TVの方を消音にしていないとうるさい

スピーカーを内蔵していないモニタの場合都合がいいか

 

 

共用USB

 背面にあるので少々抜き差しがしにくいためUSBHab(BSH4U06)を接続した状態でテスト

 

USBヘッドセット(GP SADES SA903 GAMING HEADSET)

Amazonのセールで¥1,744で買ったUSB接続のヘッドセット

7.1ch対応らしいが、それはよくわからない立体的には聞こえる

頻繁にPC1と2への抜き差しを良くするのでこれは便利だと感動

 

USBメモリー(MF-TKU2A32GBK)

PC1から2へ挿しっぱなしで画像ファイルの移動ができた

 

Bluetoothアダプタ(BSBT4D100BK)

PC1と2の両方で認識してXBOXONEコントローラーとのペアリングまではできた

プレイに支障はないかは確かめてない

 

他に共用で使いそうなものがないのでポートは1つ余ってるが試したものはこれまで

 

 

リモコン

他の製品と共用のためいろいろボタンは付いているが、機能するのはポート番号を指定する4つだけ。他は押しても何が起きるわけでもない

コストカットのため使用するRC2025のボタン電池はついてない

 ホットキーがあるので使用頻度は低い

 

結論

HDMI2.0以上対応+値段が安いっとことで現状はこれ一択だったが、十分に使いえるレベルのものだったので満足

 

 

*1:カードはサイズ比較用

*2:DELLのやつの余りキーボード

*3:DELLのやつの余りマウス

*4:知る人ぞ知る20年落ち

*5:持ってないので検証もできない

*6:Win10対応ドライバやユーティリティ関係をまた手に入れるのも面倒だし

台湾で格安レンタルWifiルーターを比較02 「台湾データ」と「WifiROBO」

書いてて疲れてきた前回の続き

 

nextaltair.hatenablog.com

料金、容量、宅配受取りと色々条件を照らし合わせて「台湾データ」と「WifiROBO」の2つが気になったので申し込んでみた

 

 

オプションなど

保証

¥200~270(日)

要らない

 

なぜ不要か、旅行保険ある

楽天カード付帯の旅行保険の場合旅行代金の一部でも国内で決済していると、対物賠償がレンタル品をカバーしている*1のでむだ即カット*2

 

それにWifiルーターって荒く扱ってもそう壊れない

 

予備バッテリー(台湾データのみ)

¥100(日)

要らない

エネループ の5000mAh

最大通信時間が4時間の台湾データの場合欲しくなるだろうが

海外旅行前にそのぐらい買え、というかみんな1つ2つ持ってるでしょ

 

 

ポケトーク(台湾データのみ)

¥480(日)

要らない

 

専用機じゃなくても、携帯アプリのVoiceTraは広告も出ないし聞き取り精度と翻訳の精度が高く使い勝手は良さそう。それに書いてて思い出したがポケトークもベースはVoiceTraの技術だった

 

が、おもちゃとして面白そうなので申し込んだ。レビューは書くかもしれないしかかないかもしれない

 

 

 

申し込み手続き、金額

三泊四日で4日分

価格 2360 1450
早割 -236 0
送料 0 740
     
オプション    
ポケトーク 1920 0
合計 4044 2190

 

しかし、WifiROBOは5日分

 

何故かと言うと、出国前日は家に居ないから前々日には必着にしてくれと申込時に頼んだら台湾データはそうしてくれたが

WifiROBOは「キャンセルして、出国日の前日からレンタル開始にしたら?」みたいなことを言われたので、1日分余計でも安いからいいんだけど。

 

 安いぶん在庫の回転数を上げたかったのかと思ったが、結果としては4日前には早々に家に届いた。 ¥290の意味はあまりなかった

 

セットの中身

台湾データ

USB充電アダプタ(1A)

充電用 USB Micro-Bケーブル 

本体(HUAWEI E5573s)

 マニュアル類

ポケトーク(オプション)*3

WifiROBO

USB充電アダプタ(2A)

充電用 USB Micro-Bケーブル 長い方

充電用 USB Micro-Bケーブル 短い方

本体(HUAWEI E5786s)(Sim変更不可)

 マニュアル類

 

f:id:NEXTAltair:20181123212705p:plain

入っているバッグは少々安っぽい。そしてでかい

 

 

扱えるWifi規格も11nまでしか扱えない台湾データに比べてWifiROBOのほうは11acまで

WifiROBOのほうが上だがバッテリー容量が二倍ってことで重量も二倍

 

台湾データのほうがコンパクトなポーチで扱いやすいのと、マニュアル類の整備がスマホ操作に詳しくない人でもわかるように画像つきでローミングによるデータ通信を無効にする方法なんかが細かく書かれていた

 

 

実測値

安さに次いで重要な値OOKLAで測定

回線を使用している通信会社はWifiROBOが台湾之星*4台湾データが台湾大哥大*5

海外SIMを購入する場合でも通信会社を選ぶ上で参考になると思う

測定場所はすべて都会の真ん中に当たるのでエリアの参考にはならない

数回測定している場合は平均値*6を記載してスクリーンショットは最も低い値のもの

家でベンチを取る時のように落ち着いてベンチを走らせる余裕も無かったので測定ミスによるデータなしということがあるので悪しからず

 

スターテレコムの回線を使用するSIM*7

 

桃園国際空港

WifiROBOのデータのみ

DLが7.5Mbpsと値としては遅めに感じる

次どこへ向かうかを調べるには十分だが、長い待ち時間を配信動画を見て潰すには物足りない

暇つぶしの乗客が

 

WifiROBO

 DL    7.5Mbps

 UP  10.7Mbps

 ジッター*8 15ms

 

台湾データ

 DL      データなし

 UP     データなし

 ジッター データなし

 

国立自然科学博物館

両者ともに気合が入り始めた

勝者はTWMbroadbandの台湾データ

安定性に不安があるモバイル回線でも10Mbps超えるとHD動画でも止まってイラつくこともなくなるので両者十分な速度

 

WifiROBO

 DL        15Mbps

 UP     12.9Mbps

 ジッター 15.7ms

 

台湾データ

 DL     18.3Mbps

 UP     13.8Mbps

 ジッター 19.2ms

f:id:NEXTAltair:20181201160739p:plain
f:id:NEXTAltair:20181201160628p:plain



ザ・リン・ホテル

圧勝の台湾データ。それに比べてWifiROBOの不甲斐なさ

これだけ出ればSteamで新しいゲームをダウンロードして遊ぶなんてことも余裕でできる

 

WifiROBO

 DL        5.2Mbps

 UP     12.4Mbps

 ジッター 38.7ms

 

台湾データ

 DL     42.5Mbps

 UP     21.2Mbps

 ジッター 16.2ms

f:id:NEXTAltair:20181201163020p:plain
f:id:NEXTAltair:20181201162957p:plain



鼎泰豐(ディン タイ フォン) 復興店

場所は台北に移って

結構町中だが安定している

 

WifiROBO

 DL        14.0Mbps

 UP     14.7Mbps

 ジッター 18.2ms

 

台湾データ

 DL    データなし

 UP    データなし

 ジッター データなし

f:id:NEXTAltair:20181201164144p:plain



台北キョウトホテル

ここでも台湾データの通信の方が安定

 

WifiROBO

 DL         6.0 Mbps

 UP     12.2Mbps

 ジッター 44.5ms

 

台湾データ

 DL    13.1Mbps

 UP    16.5Mbps

 ジッター   23.2ms

f:id:NEXTAltair:20181201165208p:plain
f:id:NEXTAltair:20181201165235p:plain



 

MRT中山國小駅

地下で測定

地下だから電波の入りが悪いのか、電波の入りが悪い端のほうで測定したからなのか両者とも振るわない結果となった

 

WifiROBO

 DL        1.4Mbps

 UP     0.0Mbps

 ジッター 1083ms

 

台湾データ

 DL    0.9Mbps

 UP    19.7 Mbps

 ジッター 296ms

f:id:NEXTAltair:20181201170549p:plain
f:id:NEXTAltair:20181201170533p:plain




九份(霞海城隍廟)

時間はまだ混み合う前のため回線は余裕があったかそれなりに安定

人気観光地でも強さを見せる台湾データ

 

WifiROBO

 DL        3.0Mbps

 UP     3.9Mbps

 ジッター 28.0ms

 

台湾データ

 DL        15.0Mbps

 UP     8.0Mbps

 ジッター 8.8ms

 

 

f:id:NEXTAltair:20181201175423p:plain
f:id:NEXTAltair:20181201175442p:plain



 

 

 

グラフで比較

こうやって見ると台湾データの方が価格が高いだけあって高速

 

 

とちらがいいか

実は俺は高速なのは台湾データにもかかわらず、WifiROBOの方をメインで使ってた

実測値を見て分かるとおり、どちらにせよググったりするには両者とも速度に問題があるとはいえないのでバッテリー持ちがいいので

 

次からはWIfiROBOだけにする

 

旅行客向けに帯域の大盤振る舞いをしてくれているおかげなのか、台湾の通信環境はすごいよく感じた。

 

1日1.1GB程度の通信量制限のあるフォートラベル、グローバルWifi、イモトのWifiはあっさり超える。俺は超えたので問題外

 

ワイホーやらJALやら1000円以上の値段のところは高すぎ

「旅先でトラブルになった時現地オフィスとかで代替機用意してくれる方がいいし」

とかアホかと¥290+送料のWifiROBO2台持ちの方が圧倒的に安い

台湾データとの2台持ちなら通信会社が別になることで冗長性も抜群に上がる。それでも1日¥1,000超えない。これほぼ最強に近いが無駄がでかい

 

 

*1:2018/11/23 わざわざサポートに電話して聞いた。ついでに空港で加入できる旅行保険も保証してくれるかも電話で聞いた

*2:商用ブログの場合入りましょうみんな入ってますって書いてあったりするが馬鹿かと

*3:画面が大きくなって使いやすくなったポケトークWではない

*4:Taiwan Star Telecom

*5:OOKLAの回線の表示がTWMbroadbandの場合とTaiwan Mobileの場合がある

*6:小数点以下2桁以下は四捨五入

*7:台湾大哥大 台湾モバイルの回線を使用していることを明記したSIMはAmazon.co.jpでは見つからず

*8:値が少ないほど通信が安定している

台湾で格安レンタルWifiルーターを比較01 「台湾データ」と「WifiROBO」

 台湾に旅行に行くことになったので

 

家にいるときとに比べれば、地図を表示させたり観光スポットを検索したり、さらに暇つぶしのゲームや動画でデータ通信量が増えるのは必至なのは想像するまでもなくわかりきってる

 

そこで格安レンタルWifiルーターにしてみた。

安くても通信品質が悪ければ、格安使う意味はほぼないので、いでに2社のを借りてベンチを取る

 

 

Docomoローミングは問題外

主にやり方は二種類

パケットパック海外オプション(要申込)と海外パケ・ホーダイ(申込不要)

この2つは怠惰な金持ち向けなので俺には関係ない

 

海外オプションは1日¥980で日本で契約しているギガ(通信容量)を使える。普段から通信容量オーバーが常態化している状況の俺には何の意味もない

 

海外パケ・ホーダイは20万パケット(約24.4MB)までなら¥1,980~上限なしで¥2,980

金持ちなら申込みも要らないしいいんじゃないかな、実行速度は知らないが

 

 

 

現地SIMを入手はめんどくさい

Amazon.co.jpで家から申し込める、値段が安く通信容量の制限もない

 

5日間¥730~1,050と安い

 

Docomoで契約した携帯なんでSIMロック解除(¥3,000)の必要があることと電話がかかってきた時の電話番号が変わる*1

何度も海外に行く機会があるならSIMロック解除か、SIMフリールーターの値段と合わせてもこっちのほうが得になるだろう。

 

 

 

という事でWifiルーターを借りることにした

 手軽さでいうとDocomoの海外パケ・ホーダイだし、安さでいうとプリペイドSIMちょうどその真中辺り

ルーターなんで複数人で1台使えるのが利点か、テザリングで他の人と回線シェアすると電池の容量をもりもり食うし

 

どこのルーターを借りるか

この手のレンタル業者の数は結構多く

価格.comで検索かけてみても台湾でサービスしてるのは9社

回線が3Gだ4Gの高速回線だ。一日の通信容量は何Gだと値段も通信プランも色々

 

旅行先でギガの残量がいくらだとか気をもみたくも無かったので、容量無制限は絶対

 グローバルWifiやイモト、フォートラベルなんてのはこのへんで

 

安ければいい

Wi-HoやJALはここで落第

 

現地の空港受取は当日のやることが増えるので嫌だから宅配受取りができる方が楽

現地空港受け取りのみだが、kkdayは¥183とさらに安かったりする

 

そんな条件で検索をかけたら出てきたのが「台湾データ」と「wifiROBO

 

 

 

「台湾データ」と「wifiROBO」のプラン比較

  台湾データ WifiROBO
価格(1日¥) 590 290
通信容量(1日Mbps) 無制限 無制限
送料 0 740(往復)
通信会社 中華電信 台灣之星
通信速度下り(Mbps) 150 300
通信速度上り(Mbps) 50 50
連続最大通信時間 4 10
     
オプション    
保証(1日) 200 270
予備バッテリー(1日) 100 なし
ポケトーク 480

なし

 

 値段とスペックをだけを見れば圧倒的にWifiROBOが安い

が、送料が短い旅行だと結構効いてくる

 

二泊三日の予定の場合台湾データのほうが価格は優位

さらに台湾データは1ヶ月以上前の予約だと通信量10%OFFの早割がある

 

三泊四日の予定の場合、台湾データは早割を使ってもWifiROBOに価格で負ける

 

 

 

思ったより分量があるので02に続く

nextaltair.hatenablog.com

 

*1:これについてはあんまり心配することはないと思うが、旅行会社からの急な連絡とかあるかもしれないので