読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5Mぐらい出せ

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
使用回線:NTT フレッツADSLモア(12Mbps)
線路距離長:1330m 伝送損失:26dB
測定地:岡山県
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:1.113Mbps (139.2kByte/sec) 測定品質:86.5
上り回線
 速度:847.9kbps (106.0kByte/sec) 測定品質:99.7
測定者ホスト:******************.**********
測定サーバー:大阪-新町
測定時刻:2015/3/28(Sat) 1:01
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

うちのADSL回線は非常に遅い。ゲームの大型パッチも最悪1日ほどかかる始末。アサシンクリードユニティとかほんとひどかった。

さすがに我慢なら無くなってボトルネックの洗い出しを行うことにした。

 

NTTに電話

  コールセンター側でモデム、収容局間の速度は8~9Mbpsだと伝えられる。

  予備回線への切替も行うが効果はない。

 

モデムに直結させて速度を測定する

  実測値の値は変わらず。 モデムの設定画面を表示させ回線状態(リンク速度)を見ると8Mbpsほどの悪くない値が帰ってくる。

  モデム以降の回線およびルーターのはボトルネックじゃない。

 

プロバイダーに電話

  MTU値の確認、IPV6のOFFなどを指示されるが効果はない。

  プロバイダー側の混雑も通信規制等はない都の回答。

 

プロバイダーを変えてみる

  効果なし プロバイダーの可能性は低くなった

 

NTTの修理担当を家に呼び、保安器、モジュラージャック、スプリッタ、モデムを変更

  効果なし ハードウェアの問題はなし。

 

プロバイダーを介さないNTT西日本-フレッツ速度を使用する

  やはり遅い プロバイダーの可能性は限りなくゼロ

  この結果をNTTの修理担当に伝えると「光ファイバー用の測定サイトだから正しい値で出ないんですよ」という謎の言葉をいただく

接続するPCの変更

 修理担当の人のPC含め3台で試すが結果は同じ。

 

NTTのサポセンに3回、ISPに2回の電話とNTTの修理担当訪問2回でなんの成果も挙げられない。回線とプロバイダー間での責任の押し付け合い。

ベストを尽くさないのにベストエフォートを名乗るなと言いたい。

 

「不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる」

持ってきたモデムさえも故障している可能性

回線状態が全く信用出来ない値の可能性