読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Core i5へ換装

自作機のCPUを「Celeron G1820」から「Core i5 4460」へ換装した。

交換した時動かなくってちょっとキレ気味に購入先に電話したら、BIOSをアップデートしてなかったせいだということを教えられて少し恥ずかしい思いをした。

だって同じソケットでマザボの対応表で対応BIOSバージョンが同じなら載せ替えるだけでOKだと思うじゃん?

 

それで、使用した感じ

小売価格で4倍の値段差だから4倍といかないのは仕方ないとして、PCSX2でCeleronでは60fps出なかった特に重いソフトを動かしてみると「おぉっ…」と声上げるような差が出た。

 

スーパーロボット大戦スクランブルコマンダー2*1 おっきなロボット(コンバトラーV)から小さなロボット(オーラーバトラー)まで同じマップで駆けまわるので非常に重かった。 安定して60fpsで作動する。

絢爛舞踏祭 RendererがSoftwareでないと作動しない。描画意外にも裏でNPCの行動を決めるAIが動いてて重い。 解像度が2倍設定でも60fpsで安定。

 

PS2のエミュを動かす上で高画質設定を極めるんじゃなければ今の構成で十分か。

 

 

 

 

*1:Ver0.9.7でないとfpsが極端に落ちる