AliExで買った製品名もよくわからないスマートウォッチだか活動量計だかが使いにくい。

睡眠時間のログを取りたかったので買ってみた

 

こんなやつ Amazon.co.jp取り扱いだと多分↓Aliで買ったほうが¥500程安い

 

  • IOS 8.0以降、andor 5.1以降対応
  • フィットネストラッカー 歩数、距離、消費カロリー、睡眠、心拍数、カロリー消費の記録
  • 座りすぎアラート 一定期間歩いていないと振動して歩くように促してくれる
  • メッセージ通知 FacebookSkypeTwitter、Lineにメッセージが入ると振動する
  • 血圧、血中酸素濃度の測定
  • IP67 防水

    f:id:NEXTAltair:20190128003810p:plain

数年前にGARMINの活動量((どこかで落としたは持ってたがそれに比べて血圧や血中酸素濃度の測定やメッセージ通知と機能はかなり増えた

 

外観

f:id:NEXTAltair:20190128004240p:plain
f:id:NEXTAltair:20190128003810p:plain

 

 

特に言いたいこともないよくある外観
装着感は血圧や脈拍を図るための光学センサーが当たってゴツゴツするので、睡眠中は結構気になるところ。つけてると慣れるかはまだ使い始めて1日目なので不明

 

f:id:NEXTAltair:20190128011334p:plain

充電はバンドを引っこ抜いてUSBポートに刺す

裏表に気をつけないと裏返しでも刺さる

1~2時間充電で160時間使用可能

 

 

リンク用アプリ

JYou」なるアプリを使って携帯と連動させるとスマートウォッチからのデータが記録できるようになる。これをしないと時計の合わせもされないため必須

レビュー評価が低すぎるのは仕方ない。完成度はイマイチ

マニュアルは英語と中国語(簡体字)の二言語だけだが大体はわかる

 

JYou

JYou

  • bifeng zhang
  • ユーティリティ
  • 無料

 

f:id:NEXTAltair:20190128005106p:plain
f:id:NEXTAltair:20190128005031p:plain

アプリは怪しいところがあるが日本語化済みなので接続は簡単に出来る

保存されるデータはトータルの歩数と睡眠時間だけ

睡眠の深さについての記録はされない

昔使っていたGARMINのと違って睡眠記録モードへ切り替えなくてもデータを取ってくれるのは便利なんだが取得してる情報量は少ない

 

血圧、血中酸素濃度はグラフ化されて保存されない。測るときも、スマートウォッチ側から測定画面をだして10数秒待つという操作が必要になる

 

保存したデータもアップルのヘルスケアアプリには送れない((結構その機能が無いトラッカーのアプリは多いという片手落ち

 

 

精度と機能

NISSEI 上腕式 デジタル 血圧計 DS-S10

NISSEI 上腕式 デジタル 血圧計 DS-S10

 

測定数値の比較にはこれを使う

これはBluetooth接続で専用アプリで最高血圧最低血圧、脈拍をヘルスケアアプリへ遅れるので血圧記録の精度を求めるならオススメ。高いけど

 パルスオキシメータもあれば酸素濃度も比較できたがないのでなし

 

歩数

100歩を数えて歩いてみたらカウントは90歩と10%ほどの誤差

 

脈拍
血圧計 98 

これ  90

ここでも10%ほど誤差が

 

血圧

血圧計 159/112

これ  120/75 

かなり差が出てる。2回めを測ると125/70と計測できた数値も安定しない

 

商品紹介ページにも参考程度にとどめろと書いているのは納得だな

 

 

スマートウォッチどう選ぶか

精度については使ってみないとわからないが、同期をするために必要なアプリがわかれば買う前にそれをインストールしてみればアプリの使い勝手やヘルスケアアプリとの連携ができるかは予め調べることができる

 

今調べてる段階だと「JYouPro」というJYouとは名前が似てるが作ってるところが違う偽物感のあるアプリは最高血圧最低血圧、脈拍をヘルスケアに送れ、睡眠の深さも記録出来るらしいが、血圧の変化をグラフ化出来ないようだった

 

 JYouPro対応のスマートウォッチ