マルチディスプレイの怪。 認識はされるのに画面が表示されない

衝動買いでGPU買ったんだよ

そのことの細かい仔細は置いとくとして

 

www.palit.com

 

うちの場合

三画面出力で4Kで色々しながら、TVで録画を見て、FHDで補助的な情報を見たりしてるわけだ

さらにKVMスイッチとかがはいって複雑な環境状態

 

ゆえによくトラブルが発生する

 

認識はされるのに画面が表示されない

思い当たる節は最近のGPUはどれもそうだが、HDMIが1つとDPが3つの出力ポート構成が一般的でHDMIがスタンダードのくせに使い勝手が悪い

ライセンス料の関係でHDMIは高いからなんて話も聞くが知ったこっちゃねーけど

 

だからだいたい変換ケーブルを挟むことになる

TVにはDP→HDMI、FHDにはDP→VGA

さらにKVMスイッチと複雑な配線

 

GPUドライバーのインストール不備とか

 

などというものは全く関係なく

刺す順番で解決した

 

TVを先に刺してFHDがあとの場合、TVが消えてFHDに表示される

FHDを先に刺すと、両方のモニターが表示される

 

もう訳わかんねえわこれ

理由はあるんだろうが知る由もない

 

 

 

 

 

 

DP→HDMI変換はアクティブタイプをトラブルが起きにくい

ちょっと高いけど

 

 

 

 

 

Ryzen7 5800X買った この記事はレビューとかではない

nextaltair.hatenablog.com

 

これから3年と2ヶ月

思い切ってRyzen7 5800Xを買った

 

もともとZen3は買うつもりでマザーを買って待ってたけど一向に安くならない&買おうと思ってたNeweggで入荷がめったに無いまま半年が過ぎ、世界的な半導体不足とマイニングブーム再びによるダブルパンチの価格高騰

供給が回復するのは夏頃になるんじゃないかという噂も聞いた

そんなもん待てるか!

 

ということでドスパラで在庫あるぞってのを5chでみたので衝動買い

  • Ryzen 7 5800X BOX (AM4/3.8GHz/36M/C8/T16/105W D 1 58,828円(税込)
  • Scythe SCNJ-5000(忍者五 LGA775-2066 AM2-4 FM1-2+)

5800Xはリテールクーラーがつかないのでごついクーラーも一緒に買ってみた

 

 

毎度起こる問題

 

今回はCPUとマザーという基幹を担うパーツの交換当たり前のように問題が起きる

 

  1. BIOS画面が映らない
  2. BIOS設定画面から抜けると再び映らない
  3. Flash BIOSでの更新に失敗する
  4. 前のマザーが対応だったのでBIOSを更新しようとしたら失敗する
  5. 新しいマザーを買いに行こうとする

 

1

俺の怠惰が引き起こしたやつ

ただマザーとCPU、クーラーを変更しただけ

最小構成から始めて、次にBoot Driveと順を追って接続しながら様子を見て組み上げるべきだった

 

2

最小構成とBoot DriveというWindowを起動させるだけの構成に変えたらBIOSに入れた

一旦設定をそのままで再起動をかけると、真っ黒な画面の左上にカーソルらしき白い点が浮かんでる画面で止まっていた

 

3

マザーは買ってから時間が経ってるしもしかするとBIOSが古いせいかと思って、Flash BIOSを使って更新をかけようとしても全然終わらず更新中ランプが1時間ぐらい点滅。うまく行けば5分で終わるはずなのに

考えられるのはマザーに電源だけをつないでやるところCPUもGPUもつないだ状態でやったこと、これは外して更新をもう一度しようと試みても無駄だった

USBメモリーが古かったこと。 新しいのをわざわざ買って試したがこれも無駄だった

 

4

録画機だから停止時間は短いほうがいいんで前に使っていたAsrock B450M Pro4が5800Xに対応しているみたいなのでBIOSを更新して一時しのぎで使おうとした

BIOSの更新中ぐらいクーラーなくても大丈夫だろと思ったら、落ちた

はい!俺のアホ

これでFlash BIOSのないPro4はただの凸凹した板になった

 

5

サポセンに連絡を入れてアドバイスを貰うにも時間がかかるんで、買いに行くことにする

 

 

おわり

この間せっかく買った5800Xを置物にするのももったいないし、時間ももったいないということでNcase M1に入れてベンチとかとったりマイニングさせたりして遊んでる

他にもブログ書いたり、1700を売りに出したり

 

ベンチのこととかレビューについてはまたやる気になったら記事にする

 

 

 

 

 

 

AMD CPU Ryzen7 1700 with WraithSpire 65W cooler AM4 YD1700BBAEBOX

AMD CPU Ryzen7 1700 with WraithSpire 65W cooler AM4 YD1700BBAEBOX

  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Personal Computers
 

 

ASRock AMD B450チップ搭載 Micro ATX マザーボード B450M Pro4

ASRock AMD B450チップ搭載 Micro ATX マザーボード B450M Pro4

  • 発売日: 2018/07/31
  • メディア: Personal Computers
 

 

 

 

 

エアコン(RAS-X25J)を買った

いまいちブログの趣旨に合わん家電の話だよ

 

Zen3とかRDNA2とか欲しいいんだが、時期が悪い

NewEggで買おうと思ってたが全然在庫に並ばない

 

 

選定条件

  省エネ

稼働時間長いんで割と重要視

 

  中をきれいにしてくれる機能

エアコンを掃除するなんて面倒なんで自動でやってくれるやつがいいし

一番はファン。これが超かびた

 

 

買ったやつ

前のやつF25NTES*1

工事費込み8万の2012年モデル*2

f:id:NEXTAltair:20210209190036p:plain

買ったやつRAS-X25J

工事費別10万の2018年モデル

f:id:NEXTAltair:20210209190239p:plain

 

期間消費電力量

エアコンの期間消費電力量について
JIS C 9612:2013に基づくAPFから算出された期間消費電力量は、以下の条件による試算値です。実際には地域、気象条件、ご使用条件などにより電力量が変わります。

―算出基準―

外気温度:東京をモデルとしています。
設定温度:冷房時27℃/暖房時20℃
期間:冷房期間(5月23日~10月4日)
暖房期間(11月8日~4月16日)
時間:6:00~24:00の18時間
住宅:JIS C9612による平均的な木造住宅(南向)
部屋の広さ:機種に見合った部屋の広さ

 

一般社団法人 日本冷凍空調工業会|関連製品|家庭用エアコン

 

期間消費電力量の差が242kWhで今楽天でんきの単価が1kWhが25円なので年間6,050円お得になった

 

10年使うなら6万ほど浮く計算

普通は一日18時間もエアコンを使わないところだがうちは使う

 

ファンロボってやつでファンを自動で掃除してくれるの日立のだけらしい

三菱は自分で開けてファンを掃除しやすくしてる作りで日立と三菱の2つで悩んだが
、自力でやるのはしんどいんで日立のやつにした
 

*1:Wは色なので気にしない

*2:Wは色なので気にしない

Zen3をMSI MAG B550 TOMAHAWKで待ち受ける

 にも書いたようにRyzen 1700からそろそろ乗り換えしたくなった

ソケットがAM4って事でCPUだけを載せ替えれば動くんだったら楽だったんだがそう甘くもない

Zen3を動かしたければX570かB550マザーが必要

 

求める要件としてはSATAポートが6本とケースに余裕があるんでATXマザー

そしてコスパがいいやつ

 

そんな中で選んだのがトマホ

MSI MAG B550 TOMAHAWK マザーボード ATX [AMD B550 チップセット搭載] MB5028
 

 

 

 

20,000円以下他マザーとの比較

B550 Phantom Gaming 4

一番安いやつ、値段だけをむるならこれだった

VRMが6+2と劣るのとLanポートが1GbE

 

CPUエンコードを回してる事が多いからVRMには余裕がほしい

Lanの中で録画ファイルのやり取りをすることがあるから2.5GbEが欲しい

 

 

B550-A PRO

同じMSIでトマホより2,000円安いやつ

2,000円は2.5GbEの追加*1サウンドチップが上位、LEDが発光の価値

 

サウンドチップとLEDに興味はないが2.5GbEが欲しい

 

 

TUF GAMING B550-PLUS

スペック比較動画で激推されていたので気になってた

note.com

問題は価格.comの最安値の値下がり率トマホは発売時から-21.1%、PLUSは9.1%

これのせいで値段がほとんど同じ

 

そしてもう一つ排他仕様

トマホはM.2の2つ目とPCIeと排他、PLUSはM.2の2つ目をつけるとSATAポートが2つ使えなくなる

HDDを多く積む場合この仕様だダメだ

 

 

トマホにしかないもの

デュアルLAN

1GbEと2.5GbEの2つの有線LANポートがある

 

だいたいの人間には何に使うのこれという機能

もろもろ使いみちはあるが詳細は省いて簡単に説明すると以下のような例がある

 

サーバーの公開

今どきNTTフレッツ光を使っていると通常のIPv4接続(PPPoE)だと輻輳問題で速度が遅いのでIPv6プラスとか*2という方式で接続しているが、その場合サーバー公開に必要な外部に対してポートを開放するという操作ができなくなる

その時IPv6接続しているルーターのPPPoEパススルー機能を使用し、それにPPPoE接続用ルーターを接続

それでIPv6プラスとPPPoEの2つの接続方式を両立できる

2つのルーターから伸びる二本のケーブルを別々のLANポートに接続すればPC1台で2つの接続方式を使い分けられる

 

これでも詳細は省いている

 

 

さらにトマホーカーになれる

 

 

おわり

バランスはいい機種

 

そういえばX570からB550まで間が空いたせいでUSB Type-Cフロントヘッダとか今までなかった機能が定番化してる

俺はつかないから関係ない

だって詰め込むのがサーバーケースだし

 

nextaltair.hatenablog.com

記事は書いてないが同じケースの新品をNewEggで買っていた

*1:置き換えではなく

*2:各社で呼び名や通信方式が違う

楽天経済圏にどっぷり浸かってスーパーSALEでしこたま買い込んだんでほんとにお得か計算してみる

月に一度の楽天スーパーSALEでポイントバックを見込んで買い物を待ってる人も少なくないんじゃなかろうか

でも、本当に得なのか心配になったんで計算をしてみる

 

 

スーパーSALEの仕組み

基本はショップの買い周りで、購入した店舗の数を増やしていくと1店舗ごとにポイントバックが+1%される

最大9%のポイントバックが加算

 

購入金額が送料抜きで1000円以上で加算される

結果必要か不要かよく吟味せずに買い周りのためにカネを使うことになる

高価なものを購入する気があるならそれも悪くない判断かもしれない

 

他にもスーパーSELEでの割引なんかもあるが、そういうもんには飛びつくとイマイチな品を掴んだり実はあんま安くなかったりなので注意が必要

 

 

買いまわり以外のポイント倍率

楽天経済圏にどっぷり浸かった人間の例

楽天のサイトでは+1倍の表記だが還元率がよく分かるようにここでは「 % 」表記とする

以上 +6%

バックが何も買っていないときの基本

 

購入でポイントアップ

楽天BooksとKoboでの購入は通常時のポイントアップと買い周り両対応*1

  • 楽天Books +0.5%  1000円以上の購入
  • 楽天Kobo  +0.5%  1000円以上の購入

以上 +1%

大した値じゃない

 

エントリーでポイントアップ

キャンペーンにエントリーでポイント還元される事が多い楽天だが、この辺が見逃しやすくて購入ご悔しい思いをするこういうところが楽天嫌い

以上 +4%

5と0の2%はただ買うだけだからエントリーさえ忘れなけりゃ使い勝手がいい

 

楽天プレミアム

対応ショップで規定の料金以上買うと +1%ポイントバックか、送料のかかる場合500円までの送料分ポイント

+1%が500ポイントを超えるときは500円まで

 

その他

ショップごとにポイント還元率アップとか

 

 

買ったもの

楽天Kobo

合計(税込):3,960円
15%OFFクーポン:-594円
支払い : 3,366円

 

買いまわり +1% (累積 +1%)

楽天Kobo  +0.5%

 

無駄度 : 1

本はどんな時も無駄にはならない

セールで半額とか格安では無いがクーポンも付いた

だが、積本が増えてくのとアマギフの備蓄がまだあるんで無駄度は1

 

 

合計(税込) : 1,353円

 

買いまわり +1% (累積 +2%)

楽天Books  +0.5%

 

無駄度 : 3

安くなってはいない

ばくおんは集めてるがもう買うのやめようかと思ってたところ

風都探偵が発売延期になってなけりゃ無駄度0だったので惜しい

 

 

198円 x6

合計(税込):1,188円
送料(税込):   490円

 

買いまわり +1% (累積 +3%)

 

無駄度 : 4

最寄りのツルハグループのドラッグストアで171円であるのに比べて27円も高いうえに送料もかる  損失は652円

実店舗でも店のポイントや支払いに使う決済方法のポイントが付くんでトントンにはならないかな

f:id:NEXTAltair:20200906035030p:plain

 

 

x 8本

合計(税込):1,120円
送料(税込): 700円

 

買いまわり +1% (累積 +4%)

 

無駄度 : 5

ザ・数合わせ

送料もかかる

楽天内でももっと安くてプレミアム対応のショップでで売ってるのを見つけてすごく悔しい気分だ

加圧式ボールペンはいいぞ。左利きはこれじゃないとすぐインクが出なくなる

 

 

ネスレ Nestle ミロ 700g チョコレート風味 ミロ オリジナル 栄養機能食品*2

合計(税込):1,485円

 

買いまわり +1% (累積 +5%)

 

無駄度 : 4

通販、送料無料の枠では安いんだろうが、240g入が250円で売ってるのを知ってるとえらく割高に感じる

 

 

 

合計(税込):2,016円
送料(税込):799円
クーポン利用:-14円

 

買いまわり +1% (累積 +6%)

 

無駄度 : 3

ハチ激取れが異様に安い

ほかは高いし送料が重くのしかかる

プレミアム対応で500Pは帰ってくるから少し挽回

 

 

合計(税込):2,079円
送料(税込):   480円

 

 

無駄度 : 3

 

送料が重い

Amazon.co.jpのほうが安い

iBUFFALO 両耳ヘッドバンド式ヘッドセット USB接続/折りたたみタイプ ブラック BSHSUH13BK

ポイントバックありならAmazonと同じぐらい。送料がな

 

 

合計(税込): 6,459円

 

買いまわり +1% (累積 +8%)

 

無駄度 : 5

値段そのものが高め

クーポンとかで割引されれば10%OFFだったがそれは見逃した

スーパーSELEで20%ポイントバックがつくがそれでやっと近場のドラッグストアの普段の値段と同程度。ドラッグストアの特売ならもっと安い

 

 

合計(税込):2,650円

 

買いまわり +1% (累積 +9%)

 

無駄度 : 0

いつもの消耗品

地元のリアル店舗で買うとこの二倍ぐらいしおる

 

 

合計(税込):10,620円


買いまわり +1% (累積 +9%最大)

 

 無駄度 : 0

価格.com最安値とほぼ同額で送料も無料

買い回り +9倍 でなんで622Pなのは購入後に改めて同じ商品を買い物かごにいれて何ポイントもらえるかを見ているため上限に引っかかってるから。*3

ショップのポイント10倍は税別価格の10%がちゃんと乗ってるのに

 

 

ST8000DM004

14,940円 x2

合計(税込):29,880円
クーポン利用:-100円

 

買いまわり  +9%最大

 

 無駄度 : 1

最安値より500円ほど高いが楽天の中では最安だった

 

 

合計(税込):17,955円

 

買いまわり  +9%最大

 

無駄度 : 0

Zen3に備えて

どのみち買うものだった

Joshin独自のポイント10%がついてかなりお得に買えたとは思う

 

 

合計(税込):25,278円

 

買いまわり  +9%最大

 

無駄度 : 3

今買う必要があったかと問うとあんまり

正直ほしかったのは OGK カブトの最新型Ryukiはいつ入荷するのかわからん状態なんで一旦見送ってこれを買った

最安より700円これだけポイントバックがついてりゃお得ではあるかな

 

 

金額とポイントバックの合計

商品本体の合計は税込みで104,054円

送料の合計は1,279円

 

買いまわりと楽天経済圏ポイントアップが合計 +21%

*421,851P

 

他ショップ独自のポイントバックの合計

3,152P

 

楽天プレミアム

778P

 

支払金額 : 105,333円

ポイント :   25,781円

実質価格 : 79,552円*5

 

終わり

クソややこしい

エントリーでのキャンペーンはし忘れるとイラつく止めてほしい

購入後どれだけポイントが還元されるかすぐにわかるようにしてほしい

うっかりミスで無駄な消費をさせようとしてる

 

中途半端に安いものでポイント倍率を稼ごうとすると損をするが、買いまわりのポイントアップでもらえるポイントは10,000Pの上限があるんでそれに引っかからないようにしないと逆に損することになる

 

もらえるポイントの大半が期限付きポイントで期限付きはだいたい楽天でんきの支払いに回してるから今回はポイントもらい過ぎで足が出る

有効期限が切れる前にZen3が発売してくれればいいが

 

 

やっぱり普通の消耗品は近場のドラッグストアで買え

ネット通販は地元で買えないものを買うもんだなと改めて思った

 

 

*1:多分買いまわり対象確実じゃないがそうだった記憶

*2:買った店舗は品切れ

*3:購入直前はこんな記事書こうと思わなかったから

*4:ポイントで購入したものもあるため

*5:

Zen3発売がもうすぐなので録画機のグレードアップを考える

nextaltair.hatenablog.com

そろそろ更新のしどき

 

最初の構成から

 

 

とちぐはぐに増強を重ねてきたがさらにホットスワップベイを増やしたいしZen3を搭載したい

 

3ベイをHDD5つ搭載にするやつこれを積みたい

 

 

 

今はB450マザーに1700構成Zen3はBIOSが入っているROMの容量が少ない問題があって動かない可能性がある

AMD to Support Zen 3 and Ryzen 4000 CPUs on B450 and X470 Motherboards

 

なのでZen2を買ってついでにアサクリヴァルハラを貰うっていうのも安く上げたいならあり

となるとSATAコネクタが不足するんでどのみちマザーは買う必要がある。

 

確実にZen3の動くX570・B550マザーを買うか、Zen3発売を待ってZen3対応されたB450マザーを買うか

この2つが選択肢に登るなら前者だろうな

 

トマホーカー*1になりたい

トマホークの名前をもつマザーは安定して動くってジンクスがある

 

MSI MAG B550 TOMAHAWK マザーボード ATX [AMD B550 チップセット搭載] MB5028
 

 

 

*1:Zen1発売時マザーボードの供給が不足したが、何故かMSIのTOMAHAWKのみは在庫が潤沢にあってしかたなくそれを買った人間をそう呼ぶ。海外でも似たような事が起こったらしい。

2020/04/01からセゾンカードの海外利用手数料が上がってた

1.63%から2.2%と30%ONという尋常じゃない値上げ率になってた

 

こうなってくると今まで為替レートがお得ということで、海外通販ではセゾンVisaカードを使ってたが楽天Masterカードのほうがお得かもしれないと思ったんで実際に計算

 

結論から書くと海外利用手数料1.63%のVisaを使えない場合はMasterのほうが得

 

使ってるカードは2枚

セゾンVisa

楽天Master

 

楽天カードの方は海外利用手数料の値上げはなく1.63%据え置き

 

2020/06/30付Amazon.comRyzen 9  3900Xを買う場合最終的に日本円でいくらになるのかを計算

 

セゾンVisaと楽天Masterともう一つAmazon.comの円決済の3パターンで計算

 

Amazon.com円決済

Window

本体価格  $413

最安送料  $11.87

デポジット*1 $38.63

合計 $463.50

 

支払額50,935円

1$レート 109.891(以下略)

 

レートの日付は2020/07/01

 

楽天Masterカードドル決済

Mastercard Currency Converterで計算

Currency Converter from Mastercard | Foreign Currency Exchange Rate Calculator

支払額 50,845円

1$レート 109.699(以下略)

 

 

セゾンVisaカードドル決済

Currency Exchange Calculatorで計算

Currency Converter - Exchange Rate Calculator | Visa

支払額 51,121円

1$レート 110.294(以下略)

 

ちなみに値上げ前の1.63%のままだと

支払額 50,836円

1$レート 109.678(以下略)

Visaの方がやっぱりお得

 

 

終わり

セゾン以外のVisaを持ってればそれでいいが、セゾンVisaしか持ってないからこれはもう海外では使えないわ

 

 価格.comでも6万ほどなのにアメリカ価格は安いなと調べて改めて思った

アメリカが安いというより日本が高すぎる問題なんだが、発売から1年経っても1万しか下がってないって何

 

*1:後で戻ってくる