読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壊れたノートPCのSSDから新PCのHDDに移植

3年ぐらい使ってたASUSのTAICHI21が電源が入らないトラブルにあった

 

BIOSすら起動しないっていう結構酷い故障、予想だとマザーボードがいかれたんだろうが修理に出しても故障個所の検証だけでも¥5000、修理費は何万もかかるだろう

同じ機種の中古品を買ってもヤフオクで3,4万と高額

 

なんで、浮いてるデスクトップにSSDの中身を移し替えて使うって手段に出る

 

 

買い物

SSDの中身を移すために買ったもの

 TAICHIをバラすためのドライバ

 

データを移し替えてクローンを作るためののHDD

 

クローン機能付き変換ケーブル

 変換ケーブルを2本買ってPCでフリーソフト使ってやるよりも簡単そうだったんで

値段も変換ケーブル2本分と大差ない

 

 今回の肝

変換アダプタ

内臓のSSDは専用のコネクタでマザーにつながっているためこれが必須

ASUS Zenbook UX21/UX31用 18pin SSD to SATA 22pin 変換アダプタ ec-onlineshop

ASUS Zenbook UX21/UX31用 18pin SSD to SATA 22pin 変換アダプタ ec-onlineshop

 

 

 

作業

見えてるネジはトルクスT4で、液晶ヒンジ側のゴム足の下に隠されてるネジはプラスドライバーで裏蓋を外すと真ん中にSundiskSSDが見える

SSDもプラスネジ1本で止まっているので簡単に外れる

f:id:NEXTAltair:20161010174439j:plain

 

変換アダプタに差し込んだところ

ネジ止めをしなくても認識はした

f:id:NEXTAltair:20161011191527j:plain

 

変換ケーブルにはマニュアル通りに接続してクローンを作る

 

作ったクローンを新しいPCに入れて起動

意外なことにこれができた。いつもならレジストリをいじって構成の違う新しいPCでも動くようにしてやらならなかったところだがなぜか動いた

外付け化したSSD内のレジストリをいじるのはめんどくさそうだったんでだいぶ作業が楽になった

 

 全部合わせて¥15000

新しいPCはだいぶスペックダウンしてるが

 

余談

メーカー製PCの中身をそのまま入れ替えたんでライセンスが認証されてないので新しいOSはライセンスをちょろまかさない限り必要になる