240mmラジエターが搭載できるmini-ITX ケースNCASE M1 v6の注文が可能になっていた

f:id:NEXTAltair:20190723162956p:plain

この手のケースで簡易水冷が積み込めるのは珍しい

同じようなOPHION EVOがあるんでそれを買おうとして間違えて簡易水冷クーラーを取り付けられないEVOじゃない方を買ってしまう

 

いまさらEVOを買うのも気がひけるんで高級品であるが「NCASE M1 v6」を検討してみる

 

 

価格

 $210+送料と高級な部類に入る値段

この手のSFFケースには珍しくライザーケーブルを使用してないんで余計に高く感じる

素材はフレーム、外装共にオールアルミ製ってのもコストアップ要因だが、放熱を考えるとアルミのほうが有利な気はする

ほぼ受注生産オンリーってのを考えると妥当か。悩むところ

 

 

サイズ

ライザーケーブルでマザーとグラボを平行に設置するレイアウトじゃないが、無印OPHIONに比べて幅以外は小さくかなりコンパクト

 

 

厳選が必要な内部構成

f:id:NEXTAltair:20190723180846p:plain

f:id:NEXTAltair:20190723181158p:plain

f:id:NEXTAltair:20190723182311p:plain

ブラケットにHDDや水冷ラジエター&ファンを取り付ける変わった方式で中身をギチギチに詰めている

 

そのせいで排他仕様が多い

ブラケットを取り付けると130mm以下のクーラーしか取り付けられない

 

240mmラジエターをブラケットに搭載できるが、ATX電源とHDDを2台取付けられない。ラジエターとファンを合計した厚さは60mm以下

 

ATX電源を取り付ければ195mm以下のショート基盤GPUしか載らない

  ATX電源 スリム光学ドライブ 3.5 HDD 底部 3.5 HDD x2 ブラケット 2.5 SSD 底部 簡易水冷 240mm ブラケット
3.5 HDD 底部         X  
3.5 HDD x2 ブラケット X         X
2.5 SSD 前面パネル裏   X        
2.5 SSD 底部     X      
簡易水冷 120mm ブラケット            
簡易水冷 240mm ブラケット X     X    
SFX PSU            
ATX PSU 長160mm以下       X   X

f:id:NEXTAltair:20190723185235p:plain





 

かなり詰め込んだレイアウトだが240mmラジエターのクーラーが設置できて、3.5インチHDD、MSI RX580ARMORが入りそうってことでなかなか良さそうではある